タケイ進化コンクリート法防水工法

 

①コンクリートの配合や配筋等の基礎的事項の打ち合わせ

②コンクリート打設前の配筋状況確認

③コンクリート混練時の2号液投入立会い

④コンクリート打設状態の確認立会い

 

打設後の防水施工

*『進化コンクリート』と呼称しているのは特許タケイ2号液を混入し、打設後さらに特許タケイ3号液を撒布浸透処理 までしたコンクリートを対象としています。

タケイ3号液は浸透性に富んでおりタケイ2号液との相乗的な効果を発揮して、浸透部において不溶性物質を析出し、直接外界と接触する表層部の水密性を一段と向上することはもちろん、耐久性・耐蝕性を付与します。

PAGE TOP